ABOUT

CHANTMEAL(チャントミール) 京都・祇園のレストランが開発した冷凍おかずスープ 働くパパ、ママ、家で待つ子供たちのため、その健康と活力のために、安心、安全、お手軽、お手頃に ちゃんとした生活食を提供しよう、という思いで生み出されたスープです。 「誰のために、何のために、何をやるのか」 これは、何かを始めるときに私たちが最も大切にしていることです。 事業化のきっかけは、今年1月からの新型コロナウィルス感染症の拡大と4月の緊急事態宣言により、自粛とSTAY-HOMEの生活を余儀なくされることとなり、何か出来ることがないか、シェフの前川が、旧来の知人であった矢野に相談を持ちかけたことが始まりでした。というのも、普段のレストランメニューを、一過性の取り組みとしてテイクアウト事業を行うことにあまり意義はない。では、お客様のお役に立てる方法は他にあるのではないか、と思案を重ねました。 そうして至った思い。 共働きの家庭において、自宅待機する子供達を家に残し、調理器具も火も使えない子供たちに与えられるものがインスタント食品であるのは本当に心苦しい。かと言って朝、昼、夜の 3食を、まともに作ることが両親の負担になる。そんな中でも、栄養バランスと安全性を兼ね備える生活食は何か、行き着いた答えがこれでした。 「レンジでチンするだけで手軽に安全に食べられて、保存が出来る、そして副菜ではなく主菜として食べられる、手作りおかずスープ」 このスープを冷凍にして、提供することでした。 <商品概要> 名称:冷凍おかずスープ 小売価格:380円税別 商品展開:全9種類 内容量:200ml 賞味期限:2ヶ月(将来的には1年間) パッケージ:紙容器 「一杯のスープでやすらぎと活力を」 スープ開発に込めた私たちのスローガン、理念です。 温かいスープによって、人の心に安らぎが与えられ、バランスの取れた栄養価で活力を得て欲しいと願っています。 「毎日のお食事に」 私たちが目指しているのは特別な食事ではありません。「ライフミール」をコンセプトに日常に食べる生活食を提供したいと考えています。 毎日食べるからには、濃い味付けで一発勝負する外食とは違い、ただおいしいだけではなく、毎日食べても飽きずに、健康によいものでなくてはなりません。